八郎潟

  • 釣り場情報
  • 口コミ(0件)
所在地
秋田県南秋田郡八郎潟町
管轄
八郎湖増殖漁業協同組合
秋田県南秋田郡八郎潟町字川口地先官有地
TEL:
018-875-2508

釣り方
氷上・岸
釣り場形態
自然湖沼
時期
氷上・1月中旬 ~ 2月下旬
岸・11月 ~ 3月
遊漁料
無料
地図
アクセス
『自動車でのアクセス』
・秋田自動車道 五城目八郎潟ICより約2km(約5分)
特徴
八郎潟は、秋田県の西部にある男鹿半島に近い位置にあり、かつては、琵琶湖に次ぐ大きさの湖でしたが、干拓事業により、湖の中央が埋め立てられているためドーナツ上の湖となっています。
海に近いため汽水湖でしたが、農業での利用とするため淡水湖になりました。この湖には、多くの川からの流入があり、富栄養湖であるので、多くの種類の魚が生息しています。フナ、コイ、ワカサギ、シラウオ、ボラなどが生息していましたが、外来種の投入により原生種が減少傾向になっています。
八郎潟には、大きく分けると西部承水路、東部承水路の2カ所の水路となっています。西部側が東部に比べて水深が深いので、状況に応じて釣り場を選んで行うことができます。その中でも交通アクセスの良い東部にある新生大橋、大潟橋付近が良いポイントと言われています。
氷上で氷の状態が悪くても、護岸からの釣りができるので、長いシーズン釣りを楽しめる湖と言えます。
冬季は、湖面が氷結した際は、カラフルなテントが氷上に並んで、釣りを楽しまれる方が多くいらっしゃいます。付近には、店舗がないので、釣り具、飲食、防寒などの準備をして訪れてください。
ルール
注意事項
釣り具のレンタル店はありません。