小川原湖

  • 釣り場情報
  • 口コミ(4件)
所在地
青森県上北郡東北町
管轄
小川原湖漁業協同組合
青森県上北郡東北町旭北4丁目31-662
TEL:0176-56-2104
URL:http://www.jf-ogawarako.com/index.php
釣り方
氷上
釣り場形態
自然湖沼
時期
1月中旬 ~ 3月上旬
遊漁料
1日券・300円
地図
アクセス
『自動車でのアクセス』
・八戸自動車道・八戸北ICより百石道路、第二みちのく有料道路経由で約25km(約30分)
特徴
小川原湖は、青森県下北半島の付け根付近にあります。湖の東部には、太平洋があり、かつては海と繋がっていたようですが、砂の堆積で、現在の様に陸で囲まれた地形になりました。海に近いことで、海面水位上昇などで海水が流れ込みやすい地形となり、湖は淡水と海水の中間にあたる汽水とされています。
小川原湖は、漁業が盛んで、シジミ、ウナギ、ワカサギなどの漁が行われています。また、日本初となる汽水性のマリモが生育していることが確認されました。 ほかにも自然が豊かな生態系が形成されているので、日本の重要湿地500、日本の音風景100選に選ばれています。オオハクチョウ、コハクチョウの渡来地とされて、バードウォッチングを楽しまれる方もいらっしゃいます。
夏季は、湖水浴で多くの方が訪れる場所であり、湖畔のキャンプ施設でもキャンプを楽しまれる方が多くいます。
冬季は、凍結した湖面でワカサギ釣りをする人が多くいます。
小川原湖の南側は、在日米軍三沢基地に接していて、一般の人が立ち入ることができません。
ルール
注意事項
近年、凍結しない年もあり。