かなやま湖(金山ダム)

  • 釣り場情報
  • 口コミ(0件)
所在地
北海道空知郡南富良野町
管轄
なし
釣り方
氷上
釣り場形態
ダム湖
時期
12月下旬 ~ 3月中旬
遊漁料
無料
地図
アクセス
『自動車でのアクセス』
・道東自動車道・占冠IC から約32km(約40分)
特徴
かなやま湖は、北海道の中央の富良野に近い場所にあります。石狩川水系にあり洪水調整、不特定利水、灌漑、上水道、発電という多目的ダムとして建設された金山ダムによって誕生しました。
ダムは北海道で唯一の中空重力式コンクリートダムで建設されています。湖畔をエゾマツやトドマツが原生し、北海道の自然の中にあります。湖には、イトウやオショロコマという希少な魚も生息しています。7月最終の土日に開催される「太陽と森と湖の祭典」では、花火大会が開催され、かなやま湖のイベントとして親しまれています。観光地に近いこともあり、国内で3番目に観光客が多い湖となっています。
夏季になるとカヌーやアウトドア、太公望はイトウを目当てに訪れる方が多いようです。
冬季は、ワカサギ釣りで賑わいます。ただし、管理者がいない湖であるため、氷上での釣りを行う際は、自己責任となるので、留意の上訪れてください。
ルール
注意事項
イトウを釣った際は、リリースしてください。

かなやま湖(金山ダム)の施設情報

NRA(ノースリバーアドベンチャーズ)

住所:北海道空知郡南富良野町落合155
TEL:0167-38-4150
URL:http://www.web-nra.com/
【施設情報】
ワカサギ釣りツアー
中学生以上・4500円
小学生以上・2500円
幼児・無料
※釣り具一式レンタル代含む